美白と美人肌のためのツボ

シミやソバカスの主な原因は、紫外線です。



肌の新陳代謝がスムーズに行われないと、紫外線の刺激によってつくられた色素がそのまま肌に沈着して、シミやソバカスになってしまうのです。
新陳代謝を盛んにするには、成長ホルモンをスムーズに分泌させる必要があります。



ホルモンバランスを整える「内分泌」の美白のツボを刺激して新陳代謝を活発にし、シミができにくい肌をつくりましょう。

できてしまったシミを消すのは、ツボ療法に限らず難しいことなのですが、肌のコンディションを整えて予防することは可能です。



耳には、足や手と同じように全身の機能が凝縮されている反射ゾーンや美白のためのツボが集まっています。

美白効果のある「内分泌」は、耳の穴の下部、尖った部分の内側にあります。押しにくいときは、綿棒などを使うとうまく押せます。

少し強めに押しましょう。



へそ周りにはツヤ肌になるためのツボが集中しています。
おへそから指3本分横にある「天枢」は胃腸のトラブルを改善し、天枢から真下に指3本分下がったところにある「大巨」は体内に滞っているお血を散らし便秘を解消します。



腹部のツボは温めるとより効果的です。

食後すぐの満腹時ではなく、腸に刺激がダイレクトに届く空腹時や寝る前がベストです。



腹筋に力が入らないように、仰向けになり膝を立てて押すといいでしょう。
両方の人差し指、中指、薬指を揃えて、気持ちがいいと感じる範囲内で深く押すようにします。

関連リンク

美白と美人肌のためのツボ

シミやソバカスの主な原因は、紫外線です。肌の新陳代謝がスムーズに行われないと、紫外線の刺激によってつくられた色素がそのまま肌に沈着して、シミやソバカスになってしまうのです。...

more

美白効果のあるツボについて

美白とツボはあまり関係なさそうに思えますが、案外盲点であり、知っていれば得します。美しいお肌を保ちたいと思っている方が多いと思います。...

more